PR

【必見】LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM

結論から先に書くと、LINEMO(ラインモ)の割り当てられるIPアドレスはグローバルIPではなくプライベートIPアドレスです。

LINEMOの割当IPアドレス
  • LINEMO(ラインモ)の割当IPアドレス: プライベートIPアドレス割り当て

他の格安SIMと同様にどのような手段を使ってもグローバルIPアドレスを割り当てる手段はありません。それでも顧客満足度ナンバー1の理由は速度が大手キャリアのソフトバンクと直接契約と同じで速いにもかかわらず月額990円で利用できるからです。

【必見】LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM LINEMO-ラインモの利用者ユーザー満足度

LINEMO(ラインモ)は現在、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの『全手数料無料』を実施中です。

全手数料が適用できているかの確認方法

LINEMOの『全手数料無料』が正常に適用できているかは以下の方法で確認できます。

【必見】LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM linemo-campaign-free-aply

※通常、格安SIMでは契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

\契約事務手数料0円・初月日割り計算実施中でお得にゲットできるチャンス!/

LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM

LINEMO(ラインモ)の格安SIMで割り当てられるIPアドレスはグローバルIPアドレスではなくプライベートIPアドレスの格安SIMです。

そのため、LINEMO(ラインモ)ではグローバルIPアドレスが必須なことはできません。

具体的にはグローバルIPアドレスの場合にできる以下のことができません。

  • ポート開放(してもプライベートアドレスなので意味がない)
  • 外部から自宅サーバーに接続(プライベートIPアドレスなので接続が確立しない)
  • 外部からリモートデスクトップで接続(プライベートIPアドレスなので接続が確立しない)
  • 任天堂スイッチのDNSエラーの解消

プライベートIPアドレス割当の格安SIM

プライベートIPアドレスが割り当てられる格安SIMは以下のとおりです。

  • LINEMO(ラインモ)
  • LINEモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • povo
  • ahamo
  • Y!モバイル
  • 楽天モバイル
  • DMM モバイル
  • IIJ mio
  • UQ モバイル
  • nuro モバイル
  • b-mobile
  • IJmio(みおふぉん)
  • BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)
  • DTI SIM
  • b-mobile
  • BIC SIM
  • HISモバイル
  • LIBMO(リブモ)
  • 日本通信SIM
  • リンクスメイト
  • QTモバイル
  • エキサイトモバイル
  • ニフモ
  • J:COMモバイル
  • TONEモバイル
  • y.u.モバイル
  • Chat Wi-Fi SIM
  • センターモバイル
  • スピードモバイル

グローバルIPアドレス割当の格安SIM

グローバルIPアドレスが割り当てられる格安SIMは以下のとおりです。

  • OCNモバイルONE(新規受付終了・サービスは継続中)
  • ロケットモバイル ※おすすめ
  • イオンモバイル(データSIMタイプ2)※制約が多いので使いにくい

ロケットモバイル ※おすすめ

ロケットモバイルは「固定IPオプション」を追加することで固定IPアドレスが付与されます。

ロケットモバイルは4つの回線から選ぶことができそれぞれ固定IPオプションはドコモ、au、ソフトバンク、楽天のどのプランでも月額695円の追加料金で利用することができます。

【必見】LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM rockmoba-grobal-ipadress

詳細はロケットモバイルの公式サイトから確認してみてください。

OCNモバイルONEはグローバルIPアドレス割当(新規受付終了・サービスは継続中)

OCNモバイルONEは格安SIMでは希少なグローバルIPアドレス割当の格安SIM(MVNO)ですがすでに新規受付終了・サービスは継続中で新規契約はできません

データ通信SIMでも音声通話SIMでもどのプランを選択してもグローバルIPアドレスが割り当てられます。

また、ポート開放もできます。

ただし、ずっとグローバルIPアドレスが変わらない静的グローバルIPアドレスではなく、数時間ごとにグローバルIPアドレスが変わる動的グローバルIPアドレスです。

イオンモバイル(データSIMタイプ2)はグローバルIPアドレス割当

イオンモバイル(データSIMタイプ2)もグローバルIPアドレス割当の格安SIMでポート開放もできます。

ただしイオンモバイル(データSIMタイプ1)はプライベートIPアドレスでポート開放もできないで注意が必要です。

イオンモバイルは制約が多いのでグローバルIPが必要な場合はロケットモバイルをおすすめします。というよりこれ以外に選択肢がありません。

グローバルIPアドレスが必要なこと「リモートデスクトップ」

リモートデスクトップで自宅のパソコン(PC)に外出先から接続して操作するには外部から自宅のパソコンに接続するためにグローバルIPアドレスが必要です。

しかし、Chromeリモートデスクトップを使えば、グローバルIPアドレスを持っていないグローバルアドレスのLINEMOでも自宅のパソコン(PC)に接続することができます。

【必見】LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM chrome-remote-desktop-e1547469002344

グローバルIPアドレスが必要なこと「自宅サーバー」

自宅サーバーでwebサイトを公開したりファイルサーバーを公開したりする場合にはグローバルIPアドレスが必要です。

自宅のサーバーを公開しなくても格安のレンタルサーバーとかもあるのでこちらをつかってい人も多いです。

グローバルIPアドレスがなくても外部からアクセスしなければ問題がない

LINEMO(ラインモ)はグローバルIPアドレスではなくプライベートIPアドレス割当の格安SIMですが、

外部からアクセスするようなことをしない限りプライベートIPアドレスでもとくに不便になることはありません。

LINEMO(ラインモ)は月額990円だけで音声通話もSMSもインターネットもすべて使える

LINEMO(ラインモ)がグローバルIPアドレス割当ではなくプライベートIPアドレスの格安SIMでも人気ナンバーの1理由は

グローバルIPアドレスが必要な場面が殆どないことと、月額料金が安いのに格安SIM最速クラスの通信速度の格安SIMだからです。

【必見】LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM LINEMO-ラインモのプランと料金の比較表

LINEMO(ラインモ)は音声通話付きで月額990円だけで使えるプランが用意されていて、LINEもテザリングもすべて無料で使えます。

他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスでLINEMO(ラインモ)にはとてもかなわないのではじめての格安SIMや他の格安SIMからの乗り換え先として選ばれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました