PR

LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

今がチャンス!特別キャンペーン中!新規契約・他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円分PayPayプレゼントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料実施中!土日も契約申し込み&SIM発送対応中!!

\10,000円分PayPayポイントプレゼント+全手数料無料でお得!/

詳細はLINEMOの公式サイト特設ページ(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

今がチャンス!!他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円分PayPayポイントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

LINEMO(ラインモ)はdocomo、au、SoftBankなどの大手キャリア、他の格安SIMと比べても一切契約から解約までの事務手数料がかからないお得な料金で利用できます。

この理由は人件費、管理費、設備投資がかからないからです。

さらにソフトバンク株式会社の莫大な資本が投入されているため他の格安SIMよりも安い業界最安クラスの月額料金で利用できるようになっています。

LINEMO(ラインモ)は現在、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの『全手数料無料』を実施中です。

全手数料が適用できているかの確認方法

LINEMOの『全手数料無料』が正常に適用できているかは以下の方法で確認できます。

linemo-campaign-free-aply LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

※通常、格安SIMでは契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

\契約事務手数料0円・初月日割り計算実施中でお得にゲットできるチャンス!/

LINEMO(ラインモ)が安い理由は人件費、管理費、設備投資

LINEMOの女性 LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

LINEMO(ラインモ)の格安SIMがdocomo、au、SoftBankなどの大手キャリア、他の格安SIMや格安スマホと比べて月額料金が安い理由は、

人件費、管理費、設備投資がかかっていないからです。

LINEMO(ラインモ)にかかっていない費用
  • 自社ネットワーク
  • ショップ
  • ショップ店員の人件費
  • 独自コンテンツ
  • 独自スマホ
  • 必要なオプションを必要な期間だけ契約できる
  • 電話サポート
  • 対面サポート

これらのかかっていない費用は他の格安SIMでも同じですが、LINEMO(ラインモ)が料金の安さでも爆発的な人気ある理由はソフトバンク株式会社の莫大な資本が投入されているため月額料金を上げて利用者から回収する必要がないからです。

LINEMO(ラインモ)は大手通信会社のdocomo、au、SoftBankの通信ネットワークと設備をレンタルすることでサービスを提供しているので設備投資が必要なく、結果的に月額料金を安くできています。

LINEMO(ラインモ)はweb申し込み直販のみで料金を安く

LINEMO(ラインモ)はソフトバンク株式会社が提供する格安SIMでソフトバンクの通信回線を使用している格安SIMです。

それなのに、ソフトバンクと契約するのに比較して大幅に安い料金で利用できる理由は直販のみで人件費、管理費、設備投資、店舗費用がかかっていないからです。

直販のみの契約なのでコストを削減でき、さらに手数料などもキャンペーンで無料にしているので業界最安クラスの料金で提供できています。

LINEMO(ラインモ)は契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの『全手数料無料』を実施中です。

\契約事務手数料0円・初月日割り計算実施中でお得にゲットできるチャンス!/

手順1. LINEMO(ラインモ)の公式申込みページを開く

LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開きます

スマホの場合

iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットの場合は、LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページの少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

linemo-mousikomi-button-free LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

こちらの方法で全手数料無料が自動適用されます。

パソコン(PC)の場合

パソコン(PC)の場合は、LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページを少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

linemo-mousikomi-button-free LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

こちらの方法で全手数料無料が自動適用されます。

手順2. 電話番号を引き継ぐか新規で電話番号をもらうか選択する

今まで大手キャリアのdocomo、au、Softbankや格安SIM、格安スマホで使っていた電話番号をLINEMO(ラインモ)に引き継ぎたい場合は、「今の電話番号をそのまま利用する」を選択して、現在利用中の携帯電話会社を選択します。

LINEMO(ラインモ)で新しい電話番号を取得したい、もらいたい場合は、「新しい電話番号で契約する」を選択します。

linemo-application-4 LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

LINEMO(ラインモ)の申し込み契約方法と全手順

LINEMO(ラインモ)はセットスマホ販売無しで料金を安く

LINEMO(ラインモ)が安い理由の2つ目はセットスマホの販売がなくSIMカードまたはeSIMの契約のみの体型になっているからです。

「ソフトバンク」「Yモバイル」や他の格安SIMではセットで購入できるスマホが用意されていますがLINEMO(ラインモ)の場合はスマホは自分で用意する必要があります。

ただ、すでにスマホを持っている方によってはセットスマホは不要なので必要なものだけを契約することができ無駄がありません。

 

 

LINEMO(ラインモ)のサポートはチャットのみで料金を安く

LINEMO(ラインモ)が安い理由の3つ目はサポートがチャットサポートのみになっていて「店舗での対面サポート」「電話サポート」を行っておらず店舗の維持コストやスタッフの人件費などの中間コストを削ることで低価格を実現しています。

またコールセンターもないため電話でのサポートを受けることができませんが緊急用のSIMカードの紛失や盗難等による回線の停止や緊急の内容に関しては専門の電話窓口が用意されているので特に不都合なく利用できます。

要は利用者が必要とされる部分の電話サポート部分は用意して自分で対処可能な部分に関してはコストを削減するという合理的な方法をとっています。

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクの設備をそのまま利用

LINEMO(ラインモ)が安い理由の4つ目は自社で設備を持たず既存のソフトバンクの通信回線や通信設備、アンテナなどを利用しているため設備の維持コストや新規設備コストをなくせて、結果的に利用料金を安くできています。

 

LINEMO(ラインモ)は料金が安くても問題なく通信も通話もできる

iphone-accept-decline-call LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

LINEMO(ラインモ)はすべての格安SIMで通信速度爆速の格安SIMです。

 

この理由は人件費、管理費、設備投資がかかっていないことを説明しましたが、

電波や通信をするための設備はdocomo、au、SoftBankから借りて使えっているので

料金が安くてもデータ通信のインターネットも音声通話も問題なくできます。

LINEMO(ラインモ)の親会社はソフトバンク株式会社で資本が豊富

linemo-softbank-e1630424126340 LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

LINEMO(ラインモ)の親会社はソフトバンク株式会社です。

LINEMO(ラインモ)はLINEモバイルの新しい名称として2021年3月17日に提供が開始された大人気の格安SIMです。

LINEMO(ラインモ)はあの大手ソフトバンク株式会社が直接提供しているサービスで他の格安SIMよりも価格が安いのに速度が安定して速いということで人気爆発中の格安SIMとなっています。

linemo-mnp-number-nochenge LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

LINEMO(ラインモ)は他の格安SIMと違って大手キャリアのソフトバンクが提供している各区安SIMで自社回線を使っているので、ソフトバンクと同じ通信速度で快適にインターネットが使えます

mno-mvno LINEMOはなぜ安い?理由は「直販のみ」「端末販売なし」「チャットサポート」

そのため、「格安SIMは通信速度が遅そうで心配…」「動画視聴やゲームプレイのために、大手キャリアと同等の通信速度がほしい!」という他の格安SIMによくあるデメリットがありません。

※高速大容量5G(新周波数)は限定エリアで提供
 詳しくはエリアマップへ
 エリアマップのURLはこちら
 https://www.softbank.jp/mobile/network/area/map/

※LINEMOでは5GはNSA方式のみご利用いただけます。

まとめ: LINEMO(ラインモ)は格安SIMで最安の月額料金

LINEMO(ラインモ)のSIMカードはすべてのソフトバンク回線を使っている格安SIMのなかで最安値の月額料金です。

大手キャリアの場合、平均的な料金は月額6000円〜12000円程度ですがLINEMO(ラインモ)は半額以下、1/3程度の料金で通信サービスを利用できます。

その理由は、人件費、管理費、設備投資がかかっていないからです。

 

それに加えて、ソフトバンク株式会社の莫大な資本が投入されているため

月額料金を上げて利用者から回収する必要がないからです。

 

LINEMO(ラインモ)はソフトバンク回線も他の格安SIMと比べて

最安値である理由は回線サービス提供会社(MVNE)を使っていない、

ネットワーク提供会社のソフトバンクとの直接契約だからです。

 

MVNEの中間コストがかかっていないので

他の格安SIMよりも安い月額料金で提供できています。

\今だけ!全手数料無料キャンペーン自動適用ボタン(自動適用されます)/


※通常格安SIMは契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから開いて申し込みボタンから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。


この記事を書いた人・監修者

LINEMO(ラインモ)
当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)
フォローするとLINEMO(ラインモ)の最新情報・お得な情報をお届けします(^^)/



コメント

タイトルとURLをコピーしました