PR

【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

【全手順画像つきで解説】LINEMO(ラインモ)は同一名義あたり5回線まで複数回線契約ができます。

LINEMO(ラインモ)は2回線以上の複数回線契約も申し込みも可能となっています。

ここではLINEMO(ラインモ)の格安SIMを複数回線・2回線以上申し込むする方法手順を全手順画像つきで紹介しています。

結論から先に書くと、LINEMO(ラインモ)の格安SIMを複数回線・2回線以上申し込むする方法は「LINEMO(ラインモ)専用申し込みページ」から2回線目もそれ以上の複数回線目も必要事項を入力して契約申し込みを完了させれば、同一名義で5回線以内であれば問題なく複数回線契約できます。

LINEMO(ラインモ)では現在、費用無料を実施しており2回線目や複数回線目契約でもこちらのページのボタンから申し込むことで適用できます。

一番お得にLINEMO(ラインモ)を申し込みできるタイミングなのでぜひ活用してみてくださいね。以下のボタンから契約申し込みすると自動的に全手数料無料が適用されます。

LINEMO(ラインモ)の各手数料
  • LINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」: 最低利用期間なし
  • LINEMO(ラインモ)の「スマホプラン: 最低利用期間なし
  • LINEMO(ラインモ)の契約事務手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)の初月の基本料金 日割り計算
  • LINEMO(ラインモ)の解約手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)のSIM発行手数料: 無料(0円)

LINEMO(ラインモ)現在、2回線目契約または2回線目以上での契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの全手数料無料を実施中です。

全手数料が適用できているかの確認方法

LINEMOの『全手数料無料』が正常に適用できているかは以下の方法で確認できます。

linemo-campaign-free-aply 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

※通常、格安SIMでは契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

\契約事務手数料0円・初月日割り計算実施中でお得にゲットできるチャンス!/

LINEMO(ラインモ)は同一名義あたり5回線まで複数回線契約できる

linemo-girl-ok-sim 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

LINEMO(ラインモ)は同一名義あたり5回線まで複数回線契約ができます。

一人に対して5回線まで契約できるので「契約する人x5回線まで」持つことができます。

LINEMO(ラインモ)を2回線目以上申し込むする方法・手順

LINEMO(ラインモ)の格安SIMを複数回線・2回線以上申し込むする方法は

LINEMO(ラインモ)専用申し込みページ」から2回線目もそれ以上の複数回線目も必要事項を入力して契約申し込みを完了させれば、同一名義で5回線以内であれば問題なく複数回線契約できます。

手順1. LINEMO(ラインモ)の公式申込みページを開く

LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開きます

スマホの場合

iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットの場合は、LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページの少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

linemo-mousikomi-button-free 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

こちらの方法で全手数料無料が自動適用されます。

パソコン(PC)の場合

パソコン(PC)の場合は、LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページを少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

linemo-mousikomi-button-free 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

こちらの方法で全手数料無料が自動適用されます。

手順2. 電話番号を引き継ぐか新規で電話番号をもらうか選択する

今まで大手キャリアのdocomo、au、Softbankや格安SIM、格安スマホで使っていた電話番号をLINEMO(ラインモ)に引き継ぎたい場合は、「今の電話番号をそのまま利用する」を選択して、現在利用中の携帯電話会社を選択します。

LINEMO(ラインモ)で新しい電話番号を取得したい、もらいたい場合は、「新しい電話番号で契約する」を選択します。

linemo-application-4 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

LINEMO(ラインモ)は2台持ちができる格安SIM

linemo-girl-ok-sim 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

LINEMO(ラインモ)は同一名義あたり5回線まで複数回線契約ができます

LINEMO(ラインモ)は基本料金が月額990円で月額3GBの高速データ通信ができる「ミニプラン」が用意されているの人気になっています。

LINEMO(ラインモ)の格安SIMを複数回線・2回線以上申し込むする方法はLINEMO(ラインモ)専用申し込みページから2回線目もそれ以上の複数回線目も必要事項を入力して契約申し込みを完了させれば、同一名義で5回線以内であれば問題なく複数回線契約できます

18歳未満の場合は20歳以上の家族名義で契約する

LINEMO(ラインモ)の契約条件は満20歳以上であることです。

月額3GBの高速データ通信がでそのため18歳や19歳の場合は20歳以上の親名義で契約します。18歳や19歳の方が自分名義で契約するとLINEMOから親権者に確認の電話がかかってきます。

LINEMO(ラインモ)を2台持ちした時の月額料金

LINEMO(ラインモ)では、基本料金が月額990円の「ミニプラン」と月額2,728円の「スマホプラン」の2種類が用意されていて、契約時に自分で選択することができます。

LINEMOで2台持ちした場合2つのプランの組み合わせでなる月額料金は以下のとおりです。

  • 「ミニプラン」+「ミニプラン」の場合: 1,980円
  • 「ミニプラン」+「スマホプラン」の場合: 3,718円
  • 「スマホプラン」+「スマホプラン」の場合: 5,456円

LINEMOでは、基本料金が月額990円の「ミニプラン」でも月額3GBの高速データ通信ができるのでどのプランを選んだらいいのかわからない場合は「ミニプラン」からスタートするのがおすすめです。

LINEMO(ラインモ)は契約手数料が無料

LINEMO(ラインモ)は現在、契約時の契約事務手数料が無料を適用可能です。

LINEMO-ラインモの契約時の手数料一覧 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

LINEモバイルの初期費用

LINEモバイルの契約には登録事務手数料とSIMカード発行手数料の2つが発生します。

  1. 登録事務手数料: 0円
  2. SIMカード発行手数料: 0円

LINEMO(ラインモ)を複数回線申込みする方法・手順

LINEMO(ラインモ)の格安SIMを複数回線・2回線以上申し込むする方法は以下の方法で行うことができます。

1回線目に申込みをした手順と全く同じ手順で申し込みを完了すれば2回線目、3回線目、4回線目、5回線目まで契約できます。

5回線目以上契約したい場合は契約者名義を家族や友達名義にしてください。

手順1. LINEMO(ラインモ)の公式申込みページを開く

LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開きます

スマホの場合

iPhone、iPad、Androidスマホ、Androidタブレットの場合は、LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページの少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

linemo-mousikomi-button-free 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

こちらの方法で全手数料無料が自動適用されます。

パソコン(PC)の場合

パソコン(PC)の場合は、LINEMO(ラインモ)の公式申込みwebページ(全手数料無料自動適用リンク)」を開くと以下のような画面が表示されます。

開いた申し込みページを少し下にスクロールすると表示される「今すぐ申し込む」ボタンをタップまたはクリックします。

linemo-mousikomi-button-free 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

こちらの方法で全手数料無料が自動適用されます。

手順2. 電話番号を引き継ぐか新規で電話番号をもらうか選択する

今まで大手キャリアのdocomo、au、Softbankや格安SIM、格安スマホで使っていた電話番号をLINEMO(ラインモ)に引き継ぎたい場合は、「今の電話番号をそのまま利用する」を選択して、現在利用中の携帯電話会社を選択します。

LINEMO(ラインモ)で新しい電話番号を取得したい、もらいたい場合は、「新しい電話番号で契約する」を選択します。

linemo-application-4 【必見】LINEMO(ラインモ)は二回線などの複数回線契約ができる格安SIM

5/31(金)まで!特別キャンペーン中!新規契約・他社からLINEMOへ乗り換えで15,000円分PayPayプレゼントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料実施中!土日も契約申し込み&SIM発送対応中!!

\15,000円分PayPayポイントプレゼント+全手数料無料でお得!/

詳細はLINEMOの公式サイト特設ページ(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

今だけ!他社からLINEMOへ乗り換えで15,000円分PayPayポイントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

LINEMO(ラインモ)
この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)
伊集院一郎をフォローするとLINEMO(ラインモ)の最新情報・お得な情報をお届けします(^^)/



コメント

タイトルとURLをコピーしました