PR

【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

今がチャンス!特別キャンペーン中!新規契約・他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円分PayPayプレゼントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料実施中!土日も契約申し込み&SIM発送対応中!!

\10,000円分PayPayポイントプレゼント+全手数料無料でお得!/

詳細はLINEMOの公式サイト特設ページ(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

今がチャンス!!他社からLINEMOへ乗り換えで10,000円分PayPayポイントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。

結論から先に書くと、LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時は再度MNP予約番号を再取得を行えば申請した日から15日間の有効期限のあるMNP予約番号の取得ができます。

LINEMO(ラインモ)のネット申し込みではMNP予約番号の有効期限が10日以上残ってないと契約できませんので有効期限が切れたら再取得する必要があります。

MNP予約番号を取得したからと言って元のキャリアが解約されるわけではありません。LINEのモバイルにMNP予約番号を使って電話番号を引き継いで乗り換えてLINEMO(ラインモ)の回線が開通した瞬間に元のキャリアが自動的に解約になります。

LINEMO(ラインモ)は現在、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし、契約初月の料金日割り計算と契約から解約までの『全手数料無料』を実施中です。

全手数料が適用できているかの確認方法

LINEMOの『全手数料無料』が正常に適用できているかは以下の方法で確認できます。

linemo-campaign-free-aply 【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

※通常、格安SIMでは契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

\契約事務手数料0円・初月日割り計算実施中でお得にゲットできるチャンス!/

MNP予約番号の有効期限が切れた時は再取得する

29e3a1204dff6d0e5dc50efb3b1fce59-800x289 【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

現在契約中で電話番号引き継ぎ元のdocomo、au、SoftBankなどの大手キャリア、Y!モバイル、UQモバイル、格安SIMや格安スマホで発行したMNP予約番号の有効期限は15日間ですが、

もしMNP予約番号の有効期限が切れた場合は前回取得した手順と同じ手順でMNP予約番号を再取すれば問題ありません。

MNP予約番号の取得は無料!料金や手数料はかからない

linemo-girl 【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

MNP予約番号の取得の手数料は無料です。

何回取得しても一切料金は手数料はかかりません。

ただし、LINEMO(ラインモ)などの格安SIMにMNPで電話番号を引き継いて新しい回線が開通した場合はMNP転出手数料がかかります。

MNP転出手数料
  • docomo: 2000円(税抜)
  • au: 3000円(税抜)
  • SoftBank: 3000円(税抜)

MNP転出手数料が請求されるのはMNP転出元キャリアの最後の支払いのときに合計されて請求されます。

MNP予約番号の有効期限は取得日を含めて15日間

MNP予約番号の有効期限はドコモ、au、ソフトバンクともに共通で15日間の有効期限となっています。

大手キャリアのMNP予約番号の有効期限
  • docomoのMNP予約番号の有効期限”: 15日間
  • auのMNP予約番号の有効期限”: 15日間
  • SoftBankのMNP予約番号の有効期限”: 15日間

LINEMO(ラインモ)の申込みにはMNP予約番号の有効期限が10日以上必要

LINEMO(ラインモ)にMNP予約番号を使って電話番号を引き継いで乗り換えをしたい場合は、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。

そのため、LINEMO(ラインモ)に乗り換える直前くらいのタイミングでMNP予約番号を取得すればまず有効期限の心配はありません。

MNP予約番号の取得で解約にはならない

LINEMO(ラインモ)に大手キャリアのdocomo、au、Softbankや他社の格安SIMからMNP転入で乗り換えた場合、

回線の開通をしたタイミングで乗り換え元の契約は自動的に解約されます。

別途、解約手続きを行う必要はありませんし、大手キャリアからの乗り換えであればSIMカードの返却も不要なので何もやることはありません。

LINEMO(ラインモ)にMNP乗り換えの開通で元のキャリアは自動解約される

LINEMO(ラインモ)にMNP転入で乗り換え後解約手続きをする必要はない

大手キャリアのdocomo、au、Softbankや格安SIM、格安スマホからMMP転入で乗り換えた場合は、LINEMO(ラインモ)の回線を開通したタイミングで乗り換え元の大手キャリアや格安スマホや格安SIM会社との契約は自動的に解約になります。

なので、LINEMO(ラインモ)に乗り換えた後に解約手続きなどをする必要もありません。

LINEMO(ラインモ)のにMNP転入で乗り換え後SIMカードの返却について

大手キャリアの場合のSIMカードの返却は不要

大手キャリアのdocomo、au、SoftbankからLINEMO(ラインモ)に電話番号をそのまま引き継いで乗り換えるMNP転入で乗り換えた場合は、

回線の開通が完了した時点で自動的にdocomo、au、Softbankの大手キャリアの契約は解約になります。

格安SIMの場合のSIMカードの返却は必要な場合が多い

LINEMO(ラインモ)以外の他社の格安SIMからLINEMO(ラインモ)にMNP転入で乗り換えた場合は、LINEMO(ラインモ)の回線を開通したタイミングで自動的に解約になりますが、

SIMカードは返却する必要がある格安SIM会社(MVNO)が多いです。

各格安SIM会社(MVNO)でSIMカードを返却しなかった場合にかかる料金は以下のとおりです。

SIMカードを返却しなかった場合にかかる料金
  • 楽天モバイル: 4000円
  • mineo(マイネオ): 2000円
  • DMMモバイル: 3000円
  • IIJ mio: 2000円
  • BIGLOBE SIM: 3000円
  • LINEMO(ラインモ): 3000円

SIMカードの返却は普通郵便の封筒にSIMカードをいれて郵送すれば完了なので封筒も挿れて100円以下で返却ができます

docomo・au・SoftBankのMNP予約番号の取得方法

docomo-au-softbank-man-e1544657792317-800x330 【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

SIMロック解除手続きをする(必要な場合のみ)

ドコモのSIMロック解除は、My docomoから手数料無料で手続きが可能です。店舗のショップでも手続きが可能ですが店舗から申し込む場合は手数料3,300円(税込)がかかるので注意しましょう。

docomoで契約したスマホをSIMロック解除する方法・手順
  1. 設定アプリからIMEI番号を確認する
  2. My docomoにログインする
  3. 「サービス一覧」から「SIMロック解除」を選択する
  4. IMEI番号を入力する
  5. 注意事項等を確認してチェックボックスをチェックする
  6. 「手続きを完了する」を選択する
  7. 手続き完了
auのSIMロック解除は、My auから手数料無料で手続きが可能です。店舗のショップでも手続きが可能ですが店舗から申し込む場合は手数料3,300円(税込)がかかるので注意しましょう。
auで契約したスマホをSIMロック解除する方法・手順
  1. 「SIMロック解除のお手続きページ」からMy auへアクセス
  2. My auにログインする
  3. SIMロックを解除したい端末の電話番号を選択する
  4. 4桁の暗証番号を入力する
  5. 画面の指示に従って注意事項などを確認する
  6. SIMロック解除可能なことを確認して申し込む
  7. 手続き完了

ドコモのSIMロック解除は、My SoftBankから手数料無料で手続きが可能です。店舗のショップでも手続きが可能ですが店舗から申し込む場合は手数料3,300円(税込)がかかるので注意しましょう。

SoftBankで契約したスマホをSIMロック解除する方法・手順
  1. IMEI番号を設定アプリから確認してコピーを取る
  2. My SoftBankへログインする
  3. 「メニュー」から「契約・オプション管理」を選択する
  4. 「オプション」を選択して「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択する
  5. IMEI番号を入力して次に進む
  6. 「解除手続きをする」を選択
  7. 手続き完了

ワイモバイルのSIMロック解除は、My Y!mobileから手数料無料で手続きが可能です。店舗のショップでも手続きが可能ですが店舗から申し込む場合は手数料3,300円(税込)がかかるので注意しましょう。

SoftBankで契約したスマホをSIMロック解除する方法・手順
  1. IMEI番号を設定アプリから確認してコピーを取る
  2. My Y!mobileへログインする
  3. ご契約内容の「もっとみる」を選択する
  4. 画面下の「SIMロック解除の手続き」を選択する
  5. 注意事項等をご確認のうえ、製造番号(IMEI)を入力し「次へ」を選択する
  6. 製造番号(IMEI番号)、機種名に相違がなければ「解除手続きする」を選択する
  7. 解除コード発行画面が表示される
  8. 手続き完了

MNP予約番号を発行する(電話番号を引き継ぐ場合)

LINEMO(ラインモ)にdocomo、au、SoftBank、Y!mobileなどの大手キャリアで使っている電話番号をそのまま変更することなくLINEMO(ラインモ)に乗り換えるのに必要な

linemobile-mnp-reservation-howto 【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

まとめ:LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処法

LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法は前回取得した手順と同じ手順でMNP予約番号を再取得すれば問題ありません。

結論から先に書くと、LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時は再度MNP予約番号を再取得を行えば申請した日から15日間の有効期限のあるMNP予約番号の取得ができます。

【全手数料無料でお得】LINEMO(ラインモ)は契約時の手数料が一切無料

linemo-girl-ok-sim 【必見】LINEMO(ラインモ)のMNP予約番号の有効期限が切れた時の対処方法

LINEMO(ラインモ)は月額900円(税込990円)で3GBの高速通信が可能な「ミニプラン」と月額2,480円(税込2,728円)で20GB高速通信が可能な「スマホプラン」の2つのプランがありますが

どちらのプランも「LINEMO(ラインモ)の事務手数料無料 専用申し込みページ」から申し込むことで契約事務手数料なし、SIM発行手数料無料、初月の月額基本料金が日割り計算、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしで契約できます。

  • LINEMO(ラインモ)の「ミニプラン」: 最低利用期間なし
  • LINEMO(ラインモ)の「スマホプラン」: 最低利用期間なし
  • LINEMO(ラインモ)「ミニプラン」の契約事務手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)「スマホプラン」の契約事務手数料: 無料(0円)
  • LINEMO(ラインモ)の初月の基本料金 日割り計算
  • LINEMO(ラインモ)の解約手数料: 無料(0円)

この契約から解約までの全手数料無料化はいつ終了して有料になるかわかりませんので、無料である今手に入れておくことをおすすめします。

\契約事務手数料0円・初月日割り計算実施中でお得にゲットできるチャンス!/

 

\今だけ!全手数料無料キャンペーン自動適用ボタン(自動適用されます)/


※通常格安SIMは契約事務手数料3300円、SIMカード発行手数料446円がかかります。

契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なしキャンペーン中!上のバナーから開いて申し込みボタンから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。


この記事を書いた人・監修者

LINEMO(ラインモ)の契約申し込み
当サイトはあなたのお役にたつために作成したサイトです。このサイトの情報がお役に立ちましたらシェアしてくれると嬉しいです(^^)
フォローするとLINEMO(ラインモ)の最新情報・お得な情報をお届けします(^^)/



コメント

タイトルとURLをコピーしました