PR

【必見】LINEモバイルはグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM

LINEモバイル(現在はLINEMO-ラインモ)の割り当てられるIPアドレスはグローバルIPではなくプライベートIPアドレスです。

データ通信SIMでも音声通話SIM割り当てられるIPアドレスはLINEモバイルのdocmom回線もSoftBank回線もプライベートIPアドレスです。

LINEモバイルにも直接問い合わせて確認しましたが、今後もグローバルIPアドレスを提供する予定はないとのことでした。

LINEモバイル(現在はLINEMO-ラインモ)の割当てIPアドレスの種別
  • LINEモバイルの割当てIPアドレスの種別:プライベートIPアドレス
  • LINEMO(ラインモ)の割当てIPアドレスの種別:プライベートIPアドレス
LINEMO(ラインモ)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM

LINEモバイル(現:LINEMO)はグローバルIPではなくプライベートIPの格安SIM

LINEモバイルの格安SIMで割り当てられるIPアドレスはグローバルIPアドレスではなくプライベートIPアドレスの格安SIMです。

そのため、LINEモバイルではグローバルIPアドレスが必須なことはできません。

伊集院
LINEモバイルに限らずほとんどの格安SIMがプライベートIPアドレスです。
  • ポート開放
  • 外部から自宅サーバーに接続
  • 外部からリモートデスクトップで接続
  • 任天堂スイッチのDNSエラーの解消

プライベートIPアドレス割当の格安SIM

プライベートIPアドレスが割り当てられる格安SIMは以下のとおりです。

  • LINEモバイル
  • mineo(マイネオ)
  • 楽天モバイル
  • DMM モバイル
  • IIJ mio
  • UQ モバイル
  • ビッグローブモバイル
  • nuro モバイル
  • b-mobile

グローバルIPアドレス割当の格安SIM

グローバルIPアドレスが割り当てられる格安SIMは以下のとおりです。

  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイル(データSIMタイプ2)

OCNモバイルONEはグローバルIPアドレス割当

OCNモバイルONEは格安SIMでは希少なグローバルIPアドレス割当の格安SIM(MVNO)です。

データ通信SIMでも音声通話SIMでもどのプランを選択してもグローバルIPアドレスが割り当てられます。

また、ポート開放もできます。

ただし、ずっとグローバルIPアドレスが変わらない静的グローバルIPアドレスではなく、数時間ごとにグローバルIPアドレスが変わる動的グローバルIPアドレスです。

伊集院
そのため、DDNSという動的グローバルIPアドレスをDNS名に即時範囲してくれるサービスを使うことで不便なく使えます。

イオンモバイル(データSIMタイプ2)はグローバルIPアドレス割当

イオンモバイル(データSIMタイプ2)もグローバルIPアドレス割当の格安SIMでポート開放もできます。

ただしイオンモバイル(データSIMタイプ1)はプライベートIPアドレスでポート開放もできないで注意が必要です。

グローバルIPアドレスが必要なこと「リモートデスクトップ」

リモートデスクトップで自宅のパソコン(PC)に外出先から接続して操作するには外部から自宅のパソコンに接続するためにグローバルIPアドレスが必要です。

しかし、Chromeリモートデスクトップを使えば、グローバルIPアドレスを持っていないても自宅のパソコン(PC)に接続することができます。

ただし、リモートデスクトップでグローバルIPアドレスが必要なのは接続される側であって、外部から接続する側はプライベートIPアドレスのIPアドレスで問題なく使えます。

自宅のパソコンの回線がグローバルIPアドレス割り当ててあればいいのです。

グローバルIPアドレスが必要なこと「自宅サーバー」

自宅サーバーでwebサイトを公開したりファイルサーバーを公開したりする場合にはグローバルIPアドレスが必要です。

自宅のサーバーを公開しなくても格安のレンタルサーバーとかもあるのでこちらをつかってい人も多いです。

伊集院
自宅サーバーよりも安全でもあります。

グローバルIPアドレスがなくても外部からアクセスしなければ問題がない

LINEモバイル(現:LINEMO)はグローバルIPアドレスではなくプライベートIPアドレス割当の格安SIMですが、

外部からアクセスするようなことをしない限りプライベートIPアドレスでもとくに不便になることはありません。

LINEモバイル(現:LINEMO)は爆速な通信速度の格安SIMで月額500円から使える

LINEモバイルがグローバルIPアドレス割当ではなくプライベートIPアドレスの格安SIMでも人気ナンバーの1理由は

グローバルIPアドレスが必要な場面が殆どないことと、月額料金が安いのに格安SIMなのに爆速の通信速度の格安SIMだからです。

LINEモバイル(現:LINEMO)は月額500円だけで使えるプランが用意されていて、LINEもテザリングもすべて無料で使えます。

他の格安SIMと比べてもコストパフォーマンスでLINEモバイルにはとてもかなわないのではじめての格安SIMや他の格安SIMからの乗り換え先として選ばれています。

5/31(金)まで!特別キャンペーン中!新規契約・他社からLINEMOへ乗り換えで15,000円分PayPayプレゼントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料実施中!土日も契約申し込み&SIM発送対応中!!

\10,000円分PayPayポイントプレゼント+全手数料無料でお得!/

詳細はLINEMOの公式サイト特設ページ(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

今だけ!他社からLINEMOへ乗り換えで15,000円分PayPayポイントプレゼント(ミニプランは5,940円分)+全契約解約手数料無料、契約事務手数料無料、SIM発行手数料無料、最低利用期間なし、解約金なし、違約金なし、MNP転出手数料なし!上のバナーから開いて申し込みボタから申し込むと自動適用されます。

※特別キャンペーンのため前触れなく突然終了する場合があります。



LINEモバイル(現:LINEMO-ラインモ)
この記事がお役に立ちましたらシェアしていただけると嬉しいです(^^)
フォローするとLINEモバイルの最新情報・お得な情報をお届けします(^^)/
タイトルとURLをコピーしました